Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

サドルの限界

止まるときに自転車を傾けるというアドバイスのもと、ほんの少しずつ上げてきたサドル。
サドル上がってます
停止時の斜め度が強くなり、「止まるときにサドルから前におりる」方式を採用しなければ、これ以上サドルは上げられなくなってきた。なおとJの自転車を見ると、ハンドルの高さよりもサドルが高い。私のサドルはハンドルよりも10センチ近く下にある。
なおとJとサイクリングして戻ってきてから、ガレージ前で試してみたら…私には足が短すぎてできなかった。
bike
足の長さとサドルの位置をそれぞれの自転車で比べてみたら、なおとJも私もほぼ同じ位置。私にはこれが限界のよう。