Baking

カンパーニュと湯種食パン

二次発酵が不足気味だったカンパーニュと、 手割りしてみたら上手くできなかった湯種食パン。 湯種食パンは老化が遅くて、二日経ってもフワフワしている。

Diplomat Bread Pudding

粉を入れないでみたのと、卵+卵黄を卵2個にしてみた。 粉っぽさは無くなったけれど、固まるのに時間がかかったので、 次回は粉なし、卵+卵黄で試そう。

Baguette 9-2016

成型を失敗した気がする。 過発酵だった気もする。 でももう何もわからない。 クラムはおいしい。

ディプロマット

焼き続けるバゲット。 Vironのレシピの本に載っていたディプロマット。 なんとなく粉っぽいのは、コーンスターチが無いから片栗粉を入れたせいか。 でも美味しい。生クリームたっぷり。

Steamed Bread 4-2016

咳は嫌だが、春休みで帰省中の次男においしいものは食べさせてあげたい。 今日のおやつ。

Baguette 8-2016

これが一番見栄えの良い場所。 どうも、どこが綴じ目がわからない状況で型に移すのが失敗の原因のような気がする。 なんだかもう...。 全てを咳のせいにしておこう。 クラムも、改悪。 パーチメントペーパーをやめ、両側の型にグレープシードオイルを塗って…

Baguette 7-2016

気を良くして、昨日焼き上がった途端に生地を仕込み、朝一番で焼く。 倍量にして二本。 くっつくのを防ぐため、片方にはまずショートニングを塗ってみるも、穴に入り込んで伸びないので、グレープシードオイルを塗る。 もう片方は、(昨日、穴から生地を剥が…

Baguette 6-2016

週末に見つけたEstate Saleで、このバゲット型($2)と、横幅の広いタルト型($1)を買った。 この上で最終発酵し、このまま焼く。 500度予熱で、そのままキリを吹きながら5分、その後446度に下げて15分。 真ん中が帯び切れしているものの、今年に入ってからだと…

Cheese Cake 1-2016

別な本を検索していたのに目に止まったチーズケーキのレシピの本。 今、作りたいけど、届く頃に作りたいかどうかはわからないので、調べてそれっぽいものを作る。 マスカルポーネもサワークリームも使いかけが冷蔵庫にあるし、クリームチーズは常備品だし。 …

Baguette 5-2016

レシピを以前使っていたものに戻してみた。 それでも、この程度。

Baguette 4-2016

片方は、NaotoJのスコア。 そしてそれも上手くいかなかったので、生地の張りが足りないのだろうと言われる。 数年前の方がまだうまかったなぁ。

栗の渋皮煮提供

栗の渋皮煮は、シュトーレンのために作ったはずだけど、ずっと冷凍庫で眠っているのでNaotoJの定例パン焼きに提供。 マスカルポーネと栗のクリームとアガベシロップを混ぜたスプレッドを乗せる。 naotoj.hatenablog.com

Chocolate Cake with Cherries and Cream Cheese

写真が悪くて全然伝わらないけれど、とっても美味しかった。 このために、発酵器使ってまでレーズン酵母液起こしたのは、無駄ではなかった。

"The Rebel Within"

初めてCraftman and Wolvesに行ったのは、2012年の秋。 半熟卵の入ったThe Rebel Withinのレシピを偶然見つけたので、作ることに。 あまり親切なレシピでは無いのと、粉の中身が謎なので、ベーキングパウダー21.5gを足す。 生地の中に半熟卵を。 レシピ通り…

Chocolate Bagel

前日に焼けなくて多少過発酵だったのと、ケトリングをただのお湯でやってしまったけれど、中にチョコレートの入ったベーグルは美味しい。

Baguette 3-2016

この場所が一番の出来...。 次回は少し温度を下げてみる。

Baguette 2-2016

前回よりもクープを深く入れてみたら、やはり間違いだった... 「生地の張らせ方が悪いんじゃないの?」とNaotoJからアドバイスを受ける。 今回からレシピ半量に。 気泡は前回よりもいい感じ。

Baguette 1-2016

バゲットを裏返す専用の板を買ったのは数カ月前。 ようやく使う。便利。写真なし。 そしてクープは相変わらず下手。底割れした。 でも、久しぶりのドライイーストの100%白パンは、自家製酵母の美味しさとはまた違う美味しさ。

Scones and Meringue

レモンもオレンジも使ってない...

Happy Valentine's Day

Gateau magique au chocolatを焼く。 自転車ジャージの後ろポケットに入れて運んでくれた巨大マカロンと一緒に撮影。 混ぜて焼くのに三層に分かれるケーキ。 そういえば去年、こういうののバニラバージョンを作ったと思うのだけど、写真が見つからない。

Fat Tuesday

グラノラを作る。プレーンと抹茶とココア。 お昼はThe BYWATERで、Gumbo Ya Yaと、 写真にないけどPulled Pork Po'Boy+Fried Oysters。 デザートはChocolate Bread Pudding。

カンパーニュ8-2016

naotoJ推奨温度設定で焼いてみた。 焼色いい感じ。

パンケーキ1

急に気温が上がって、満開に。 そんなスーパーボール50の朝、 弱っているレーズン元種を使い倒すために。でもまだある。 そして、膨らまない。 Cusinartのグリドルで焼くと、火力が弱い。

プレーンベーグル2

ピザストーンを外し、20分焼成。 前回より良し。

チョコレート蒸しパンとプレーンベーグル

ようやくまともなチョコレート蒸しパン ベーグルは過発酵で焼色が無いのかなと思ったけど、たぶん焼き時間が短すぎた。 次は20分位焼いてみよう。あと、下段のピザストーンは外そう。

カンパーニュ7-2016

そしてピザ職人出張中につき余ってしまったスターターで、カンパーニュを焼く。 でもしばらく放置してあったので弱っていて、フローティングテストに長時間かかり、その後の一次発酵二次発酵も短すぎたらしい。

頼まれごとと、また失敗蒸しパン

インド出張中のNaotoJに、頼まれたことを遂行。 一応写真も送る。 インドは遠いけど、skypeできるし、swarmでも無事を確認できるし、便利。 そしてまた失敗したチョコレート蒸しパン たぶん使った酵母が弱ってる。

カンパーニュ6-2016

あぁ、ようやく ちょっとばかり大穴気味ではあるけれど、かなり改善。 粉:Central Milling All-purpose一次発酵:室温約10時間冷蔵約8時間87度1時間二次発酵87度1時間半Lodge 500度予熱 428度蓋付き20分 フタ無し8分普通オーブン

カンパーニュ5-2016

底割れするのは、クープが上手くいれられていないから。 ちょっとは改善したものの、まだミッチリ。 粉は全てCentral Milling All-purposeで。銅板予熱500度予熱 霧吹き428度26分 普通のオーブン

チョコレートプレッツェル

またもがっかりする。