Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

"The Saturday White Bread" Ken Forkish

 

NaotoJの本

Flour Water Salt Yeast: The Fundamentals of Artisan Bread and Pizza

Flour Water Salt Yeast: The Fundamentals of Artisan Bread and Pizza

 

をちょっと借りて、The Saturaday White Bread。

これはインスタントドライイーストを使うので、朝仕込めば夕飯には出来上がるレシピ。

1000gは多いから半量で作ろうとしたのに、全量の水を入れてしまって、結局全量の粉でオートリーズ。

 

仕込み水の温度もちゃんと計ったので、捏ね上げ後の温度は完璧。

 

この本の捏ね方はpincer methodで、生地を親指と人差指を使ってちぎってはまとめるという作業を繰り返す。生地が付かないように手は何度か温水を付ける。

 

成型の頃に帰ってきたNaotoJが、横からじっとどうやって成型するかを見ているのでちょっと緊張。

 

この本のレシピは、発酵カゴには綴じ目を下にして入れて、焼く前にスコアも入れず、焼成時に割れを生じさせる。

発酵カゴに入れる時に「ん?なんで綴じ目が下?」と思ったものの、読み違えかなと思い込み、いつものように綴じ目を上に入れて二次発酵開始。

発酵中にどうやってスコアを入れるのかと読み返したら、どこにもスコアのことが書いてなくて、NaotoJに聞いてみたらスコアは入れないのだと教えてもらった。

 

ル・クルーゼの鍋とコンボクッカーは一度に一つのオーブンに入りきらないし、オーブンを2つ同時に高温で使ったらブレーカーが落ちるかもしれないので、二度に分けて焼成。一つ目を焼いている間、2つ目は冷蔵庫で待機。

 

スコアは相変わらず下手。

 

2つ目は心して深めに入れてみたけれど、一つ目と特には変わらず。

 

 

水分量72%で扱い易い生地だし、サワードウに比べたら作りやすいし、短い時間で仕上がる。