Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Toy Story 3


Toy Story 3 The Essential Guide


夕方から観に行こうかと思ったら、naotoj も行きたいというので、夜7時半からの IMAX 3D。
17歳になったANDYが大学へ行くために家を出ることになるという、その設定だけでも泣けてくるようだったけど、途中笑えるところも沢山。
ANDYはよい子に育っていて、なんだかもう息子の友達を見ているような。
お兄さんに憎まれ口を叩きながらも甘えている妹もいい。
大学へと車で旅立つ日のANDYのママの言葉には、共感しすぎて泣ける、かと思ったら続くシーンですぐにまた笑顔になれる。


子どもは育つけど、おもちゃは育たない。(そして私は年をとる…ANDYのママも老けてた)
子どもが大きくなって広い世界へ旅立っていくのは、心配で、そして寂しくて、うれしい。