Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

春休み中

補習校は四月始めに入学式があって新学期が始まったばかりのところ、現地の学校は春休みの一週間。


   クロワッサン


時間に余裕があるということでクロワッサン。
たこ焼き会でのパン・オ・ショコラの成型の下手さを挽回するため頑張ってみたけど、やっぱり難しい。成型だけ練習するわけにはいかないし、クロワッサン生地を作るのにかかる時間のことを考えると、これが私の限界かなぁ。


そして、冷蔵庫には気になる存在、ソルバングに行く前から使っていない天然酵母。。。
ちょっと乾燥気味だし、もうダメかもと思いつつリフレッシュしてみたら、すごく元気に膨らんだ。
気を良くして(単純)チョコブリオッシュを作る。
クオカで買って母に送ってもらってそろそろ一年、まだ一度も使ってなかった小さい食パン型も使ってみた。今回は使わなかったけど、ちゃんと蓋もある。


   天然酵母のチョコブリオッシュ


本の写真はなんとなく余り膨らんでない様子で、しっかり詰まった感じのパンかと思っていたら、これが大好評。
第一印象は大間違いで、フワフワ、しっとりさがすごい。
何でだろう。
1.賞味期限がかなり切れてたカメリアを使ったから。(まさか)
2.天然酵母がリフレッシュしてもらって喜んだ。(かも)
3.もともとのレシピが最高。(それもあるだろうけど)
理由は不明ながら、これはもう一度作ってみないと。


   木の実のパン


気をよくして(またまた単純)、残りのカメリアで木の実のパン。
これはインスタントドライイーストで長時間発酵。
少し甘めのところがノアとは違ってまた良い。
でも、格子に入れたクープが広がっちゃって、もう成型好きは返上!
さて次は何を焼こうかな。