Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

phase 8

8月の声を聞くと、もう新学期がすぐそこ。
ミドルスクール前のボードも、"H.A.G.S."から"School Resumes 8/23"にいつの間にか変わっていて、長男が「あー、あと夏休みがちょっとしか無いー!」と叫ぶ。
いえ、もう充分に夏休みを堪能していると思うけど。。。
とは言っても、毎日の緊張する学校生活(えぇ、行っていない私が緊張したりもしているのです)を思うと、こうやって毎日、うちで楽しく過ごしていられる日々は母としてもとても楽なので、心密かに「あぁ、夏休みが終わっちゃう」とつぶやいたりもする。
(注:兄弟喧嘩がなければもっと良い)


    Champagne grape


旬があるとはいえ、殆どのブドウが一年中食べられるのだけど、このChampagne grapeだけは、とても短い期間しか見つけられない。
日本の種なしぶどうよりも小粒で、甘く、そしてみずみずしくて、はずれがない。
大きいブドウ同様、皮ごと食べてしまうけど、皮が薄いので気にならない。


夏休みに入ってから、平日の毎朝、走るか歩くかを日課にした。
旅行中はのぞいてきちんと続けてきたのだけど、私に何も変化はない。
それでもここのところは、子どもたちも付き合わせている。
何しろ我が家の厳しいトレーナー(=なおとJ)が「運動は必要だ」「継続は力」とうるさいので。
「でも、運動しても体重減らないし。」と言えば、
「運動してなかったら、太ってたってことかもしれないじゃない。」と。
それは、脅しですか。。。


夏の勉強


ここのところの二人のお勉強道具はこちら。
次男のドリルは私が担当。
長男のC言語の本は、クラブのメンターにお勧めの本を聞いたら、なおとJが日本語版を持っていた。こちらは、当然、なおとJが担当。
長「ゲットチャーは気まぐれなんだよ。」と憤慨。
な「いや、気まぐれなんじゃなくて、ゲットチャーのやり方をまだ理解していないということでしょ。」
み「ゲットチャーって何?」
な「キーボードからキャラクターを選んでくるもの」(って言ってたかなぁ)
次「ぼくには全然わからないよ。」
み「(ママにもわからないよ。)」


私はただいまキルティング強化週間。
暑い日のキルティングは暑さ倍増で、指先もまたガサガサとなってきて、つい逃れてベイキングしたくなるのだけど、一枚キルティングを終了するまでベイキングをしないと堅く決意したので、痛くても耐える。
次「ママ、一緒に何かしようよ。」
み「ママは、キルトしなくちゃいけないの。」
次「え?しなくちゃいけないの?」
み「そう、ママのお仕事なの。」
そう、楽しいけどね。
ここ数日、涼しいようなので助かる。
お供はHarry PotterのCD。
CDも発売日に届くかと期待していたのだけど、旅行には間に合わず、8月に入ってようやく届いた。
旅行中に本は2回目を読んだので、子どもたちと3人で深く深く語り合う。