Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

応援部隊

Surf City Centuryというイベントに、なおとJが参加することにしたので、応援部隊として同行。
朝6時19分に家を出て、Santa Cruzへ。
レジストレーション
霧の中、出発。朝は寒い。
7時半からビーチ行っても寒そうだし、とりあえず車の中で、朝寝したり、本を読んだり、
忍者ハットリくんこんなことをしたりして待つ。
10時半くらいには、外も暖かくなってきたけれど、駐車場も満杯だから一度出るのも面倒になり、
ひまわりを見たり、ひまわりを見たり、と駐車場をうろうろ。
また車に戻って、本を読んだり、寝たり。
12時を過ぎてから、そろそろ戻ってくるかもと、道を見に行くと、
「パップだ!パップだ!」と叫ぶ次男。
おかえり〜