Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ミッションその3

模型作りに取りかかる。「手助けしてもらって良いけど、作るのはあくまで自分。」という曖昧なインストラクションで、一体どこまで手を出せばいいのやら。
すぐに飽きる次男に、切らせて、描かせて、塗らせる。
不足分の材料を買い出しに行ったりして、半日これで過ぎていく。