Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Martha Stewart Personal Appearance

Marthaの新刊

 

 

朝、Twitterを読んでいたらMartha StewartがValley FairのMacy'sに夕方6時に来ることを知る。

 

初夏にも近所に来ていたのは知っていたけれど、そうそうマーサに会える機会なんてないし、混んでいて見えないかもしれないけれど、行かなかったら後悔するよね、と話し合い、ゆみたちと二人で出かけることに。

当日にマーサブランドの商品を$50分購入すると、$10分のMacy'sのギフトカードと、その本をもらえて、その場でサインをもらえるとのこと。 その本にあまり興味が無いから、マーサを遠目に見られればいいと思って出かけたのに、1時間前に着くとまだ数人しか列には並んでいなくて、黒い服を着たお付の人々の方が多いくらい。

結局、マーサグッズを各々購入。 その時点で30分前くらいだったのに、まだ列は30人になるかならないか程度。 宣伝が足りなかったのでは?とか、お付の人々がこの辺りで見ない感じの東海岸風だとか、ずいぶん前にSantana RowでTyler Florenceのサインを貰いに行った時の話だとか、今思えばJulia ChildがLos Gatosに来た時にどうして私は行かなかったんだろうかとか話は尽きず、気分はどんどん盛り上がる二人。

 

マーササイン会

 

マーサ登場の少し前、お付の人がサインするときのために名前を聞いてポストイットに記入。サインをする直前に持ち物を預かるから、私物もMacy'sの袋に入れるようにとのこと。

 

マーササイン会

日中Facebookとかを回っていたらしいマーサは、6時を少し過ぎた頃に登場。

自分のブランドの商品が並ぶ中を、練り歩く。

 

マーササイン会

ちょっとだけご挨拶。並んでいると、商品の山に遮られて良く見えないので、列を離れてちょっと見る。

 

マーササイン会

サイン開始で、みんな嬉しそうに列を進む。

ゆみたちが先だったので「ゆみたち&マーサ」の写真を撮ろうとiPhoneを手にした途端、「もう荷物は預かるから、iPhone しまってね」と言われて断念。

マーサは「この辺りでオーセンティックな日本食レストランはどこ?」とゆみたちに質問。

ゆみたちが二軒名前を挙げると「それで、どっちなの?ディジーが今メモするから」。

私のそばにいたお付の一人のディジーさん(たぶん)、慌てふためくもメモを持っていなくて、後ろに並んでいる人からさっき渡したばかりのチラシの紙を取り戻そうとドタバタ。まるでThe Devil wears Pradaの一場面のような光景。

痺れをきらしたマーサはゆみたちの名前の書いてあったポストイットに、「書いて」とゆみたちに書かせる。

マーサはテレビのマーサそのものでありました。

その後、私も「アメリカに来てからずっとファンなんです」「日本人?私もよく日本に行くのよ」というような無難な会話をしながらサインをもらい、Macy'sが撮った写真のQRコードの書いてあるプレートをもらって、興奮冷めやらぬまま帰宅。

2時間弱の楽しい出来事。

 

マーサ