Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ライ麦酵母の角食とパンケーキ

ライ麦酵母を使わなくては。

でもランチの約束のある日…。

 

焦ると成型も雑。

約束の時間を15分遅くしてもらったのに、二次発酵もうまく行かず。

 

 

生地量の計算もきちんとしなかったので、角食でありながらも焼成後も蓋に生地が届かず、頭の焼き色つかず。

 

かなりサワーな生地で、家族に味の評判も悪し。

パンを焦って作ってはいけません。

 

この後、念願のStacksでパンケーキ。

パンの失敗を忘れ去る。