Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ベーカリー巡り その3 Viron

Bakery Japan Baguette Croissant

   Untitled


去年四月のNaotoJの日本出張の時、こちらに戻る日の朝にお店に行って持ち帰ってくれたVironのバゲット
手持ちにして丁寧に持ち帰ってくれて美味しかったのだけど、「全然違う」と持ち帰った本人が一番がっかりしていたパン。買った時から24時間近くたっているわけだし、飛行機で運んだので仕方ない。


約束と約束の合間に、週末の夕方で大混雑の道玄坂を歩いてでも、絶対に行きたかった場所。
お店の前で目にとまったのが、「Coupe de Marron」という文字。パンの列に並びながら、2階にも寄るかどうか悩む。次の約束まで1時間以上あるし、ウインドーショッピングにも疲れてきたし。


   Untitled


バゲットとクロワッサンを購入。
いつもは並んでいるらしいレストラン、特に列も長くないようなのもあって、栗の魅力に負けて2階にあがる。


   Untitled


目の前に現れたのは、これを一人で!と驚くほどの大きさ、たっぷりの栗。
ゆっくり楽しむ。
お隣の席はやはりお一人様の女性が、グラスワインとガレットを姿勢よく美しく召し上がってた。


   Untitled


パンは実家に帰ってから試食。
レトロドールバゲット、あの日、おみやげとして家で食べた時にNaotoJががっかりしたのが頷ける。あの時も粉の旨みが感じられて美味しかったけど、クラストの食感が全然違う。


   Untitled


右側のクロワッサンがViron。
層が美しい。