Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Berkeley 2013夏 その2-1

今年は、その2でおしまい。でも長いから二つに分ける。


何度か行ったのだけど、カープールをお願いしたり、いつも同じお店に寄ったりしているうちに、あっという間にTOMODACHIプロブラムの卒業式&ダンスの日。
去年よりも日本からの生徒さんたちと接する機会が少なかったというのが、ちょっとガッカリだったらしく、去年は参加しなかったダンスもこの日は参加。
迎えはカープールしていただくので、Berkeleyまで送った後はなおとJと二人でのんびり。


Berkeleyに来る度にBerkeley Bowlに寄っては果物を大量買いしてきていて、果物好きのなおとJが自分でも又行きたいと言っていたので、まずはこちらでお買い物。
このスーパーマーケットは広いので、果物や野菜の種類はもちろん、量り売りも何もかも種類豊富。(とは言え、時々これは…という鮮度のものも並んでいるのだけど、)近かったら絶対に通うのに。


行きたいお店を見つけるとGoogle MapsのMy Placesに入れてあるのだけど、Umami-Martへ向かう途中でベーカリーを探そうとしても、iPhoneからは何をやっても見らない。なおとJが辛うじて名前を覚えていたコーヒーショップがSweet Bar Bakery
でも何が人気なのかというところまでは覚えてなくて、いただいたブレッドプディングとお店の名前のSweet Barを。
シェフはマイケル・ジャクソンのプライベートシェフをしていたことがあるとか(←今、読んだ)


   Untitled


このお隣にあって目を引いたのがTwo Jacks Denim
男物の店のようで、ディスプレイされているジーンズやトートバッグがとても素敵で中に入りたかったのだけど、お店の中からの「入って見ていって〜」という視線光線に怖気づいて入らず。
家に帰ってからwebsiteを見たら、アメリカ製のものを集めたセレクトショップらしく、目に止まったトートバッグは写真で見てもやっぱり素敵だった。
詳しいことはわからないけど、ジーンズは生ジーンズと言われるもの。たぶん知る人ぞ知るものを集めているのだろう。


その後は同じ道を少し南に行ったところにあるUmami-Mart


   Untitled


ここはなおとJが読んでいたブログで知った日本製のものの並ぶお店。
亀の子たわしとか、そういったものも綺麗にディスプレーされ、奥にはU-MART Japanese conbiniと名付けられたコーナーには食品も。
(でもね、近所の日系スーパーのセール時の3倍近い値段のついた魚の缶詰とか、セールじゃない時のアメリカでの値段の1.5倍のお菓子とか、どういう人が買うんだろうか。あの付近には日系スーパーがないのかな。)
ここは時々pekopekoのお弁当を売るらしい。


   Untitled