Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Berkeley 2012夏 その7

Berkeley Food Bakery Family Other Baked Goods Muffin

TOMODACHIサマー2012 ソフトバンク リーダーシッププログラム」での次男のボランティアも今日が最後。
日本から3週間来ていた高校生は、週末には日本へ帰国するので、卒業式。


2時集合で5時までの予定なので、私はその間にまずは4th Streetへ。
Crate and Barrelのアウトレットで、端布購入。


   Vital Vittles


次に向かったのは、Vital Vittlesのアウトレット。
アウトレットというよりも工場で、入っていいのかしら?と思う駐車場の奥に扉があり、「3時まで」という札...。その時、3時10分過ぎ。


   3 Seed Bread


扉に背を向けてトボトボと歩き出したら、「まだ開いてるよ」との声が後ろから。中で働いている限りは開いてるそうで、場合によっては3時前に閉まっちゃうこともあるとのこと。
当日焼いたパンと、前日のパンも置いてあるそうだけど、折角なので当日のパンから3 Seeds Breadを。


   upload


Pumpkin MuffinとChocolate & Blueberry Muffinも購入。(家に帰ってから食べたら、どちらも全粒粉なので噛みごたえがあっておいしかった。)お店の人も親切で、お勧め。


Berkeley Bowl Westは、そこから車で1分の場所。
ここでもパン2種類などを購入。折角なのでBerkeleyブランド。


   Cheese Asiago


Universityを走っていた時に見かけたThe Bread WorkshopのCheese Asiago。


   upload


Metropolis Baking CompanyのCHALLAH。他のメーカーのCHALLAHに比べて、ちょっとお高め。


Shattuckに着いたのはは4時半頃。
先日のJitensha StusioでなおとJがお店の方にお勧めのお店をいくつか教えていただいた中の一つ、The Cheeseboad Collective
何年か前にベーカリーでパンを買ったのだけど、なおとJは覚えてないらしいし、私もピザは食べたことがないので、お夕飯に買って帰ろうかなと。と。と。
夏休み中でした...。
気を取り直してGragoireで、久しぶりにCrispy potato puffsを。


そして、何故か22分から増えてくれなかったパーキングメーターと、次男との待ち合わせ時間を気にしながらも向かったのが、こちらもJitensha Studioで教えていただいたお肉屋さん、The Local Butcher Shop


住所はShattuckで、Philtz Coffeeと同じ建物のはずなのに、見つからない〜と思ったら、横に曲がったところに入り口が。


   The Local Butcher Shop


注文してからおもむろにスライスしてくれるために時間がかかるので、じっくり選びたいところだけど、選びやすいパテとベーコンを1/2パウンドずつ。
パテも3種類くらいあり、ベーコンはBritish Becon。


   upload


パーキングメーターもギリギリ、約束の時間に5分過ぎて待ち合わせ場所に着いたけど、案の定待ちぼうけ。まだまだかかりそうなので、別の入り口付近のコーヒーショップへ。
6時になっても連絡がないので、学内を歩いて行ってみたら、日本人の高校生が沢山歩いてくるところに遭遇。ちょうど卒業式が終わったようで、3週間無事に過ごした高校生に心の中で拍手を送りつつ、めでたく次男と帰途。
このBerkeley通いの間、心配していた駐車も一度も困ること無く、次男は次男で新しいお友達もできた上に、ボランティアとしてのやりがいも感じていたようで、無事に終わってよかった、よかった。


ちょっと気になったのに行けなかったお店の覚書:
Stone Mountain & Daughter Fabrics


   Bacon & Eggs


ところで、ブリティッシュベーコン、お肉の味がしてとてもおいしいベーコンでした。アメリカのスーパーマーケットで売っている脂身の多すぎるベーコンと違って、食べられる部分たっぷり。またゆっくり行ってみたいお肉屋さんとなりました。