Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Santa Rosa

   Charles M. Schulz Museum


Santa Rosaに行こうかという話になり、日帰りで出かけてきました。
6年ぶりに訪れたのは、Charles M. Schulz Museum


まずはWarm Puppy Cafeでお昼。
紙のお皿目当てでSnoopy Specialを頼んだら、前回はWoodstock Specialを頼んだとか。
子どもの記憶力はすごい。写真を確かめたら、たしかにそうでした。
6年の間にメニューに変更があったようです。
ギフトショップで、前回買ったのよりももっと大きいスヌーピーの縫いぐるみを手に入れようと目論んでいた次男でしたが、残念なことに見つけられませんでした。


   Snoopy Special@Warm Puppy Cafe


Museumをゆっくり楽しんだ後は、通りがかりに一軒だけAntique Shop:)


   TEX WASABI'S


そして早めのお夕飯?という謎の時間に立ち寄ったのは、なおとJが会社の同僚に勧められたというTex Wasabi's
Food NetworkのThe Next Food Network Starという番組で2006年に優勝し、Food networkで番組を持つことになったGuy Fieriのお店です。
申し訳ないけど、正直全然期待はしてなくて、Guyのお店だということで四人とも向かったのです。
だって名前がTex Wasabi'sってわけわからないし、キャッチフレーズ?はRock-n-Roll Sushi-BBQっていうのもわけわからないし、お店のロゴ?はカーボーイがお箸を持ちながら鯉でロデオしてるんですから…。


   Killer Egg Rolls @TEX WASABI'S


ウエイトパーソンにお薦めを聞いて、それも含めた三品を注文。
まずはKiller Egg Rolls.
マリネされた鶏肉と、キャベツ、もやし、人参、玉葱、にんにく、生姜の入った太めの春巻き。
これが野菜たっぷりで、味も濃くなく、なかなかおいしい。
味付けとしては中華料理の春巻きとは全然違うものだけど、脂っぽいということもなくて、びっくり。


   Tootsie Rolls @TEX WASABI'S


写真の写りが悪いけど、Tootsie Rolls。
スモークサーモン(かなり厚切り)、クリームチーズ、チリペッパー、何かの葉、酢飯を海苔で巻いて、天ぷらにしたもの。
揚げてあるので酢飯が温かくなってるのがちょっと?だけど、まぁこれはこれでSUSHIってことでいいのかも。
もちろん「お寿司」ではないのだけど。
「多くのSUSHI好きが実は生の魚や海藻が好きじゃないので、(僕は)そういう人が好きなSUSHIを作る」とGuyが言ったそうなので。


   a part of BBQ & SUSHI COMBO


そしてもう一品は、BBQ Sushi Combo。
Pulled Porkとrack of ribに、California RollかJackass Rollを選べて、そこにサイドを2つ選びます。
お薦めだったJackass rollを選んで、サイドはCole SlawとMacaroni & Cheese。
お肉は柔らかくて、味が濃すぎず(←何度も書くでしょ)しつこくなくて、なかなかおいしい。
ドレッシングに浸ったしょっぱいCole Slawを想像していたら、全然そんなことはないし、
しょっぱいMac & Cheeseを想像してたら、これも想像を裏切られ。


   Jackass Rolls @TEX WASABI'S


これがJackass Roll。
アボカド、BBQポーク、酢飯をタピオカライスペーパーで巻いて、ピリッとチリを効かせたマヨネーズソースがかかったもの。
お寿司と思ってはいけないけど、創作SUSHIだと思ったら良し。


甘くて、しょぱくて、脂っぽい料理を想像していったら、見事に裏切られました。
あまりに何度も「思ったよりもずっとおいしい」みたいなこと言っていたのか、次男に「おいしくないと思ってたの?GuyはFood Networkで優勝したんだよ」と言われてしまったくらい。
このGuy、コロラド州生まれの、北カリフォルニア育ち。両親がマクロビオティックな食事を実践していて、殆ど毎晩お豆腐を食べていたとかで、15年間ファストフードを食べたことがなかったとか。奥深し。


帰り道、San Franciscoまでが混んでいて時間がかかってしまったけど、楽しい日帰り旅行でした。


   Charles M. Schulz Museum