Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

San Francisco

   Thorough Bread and Pastry


今月、嬉しいことに二回もMiyukiさん&ゆみたちの三人でSan Franciscoへ。
一度目の6月3日はMiyukiさんの提案で、Love Joy's Tearoomアフタヌーンティ。
とても人気なお店なのだそうで、Miyukiさんに予約を入れてもらった11時半に到着後、少しして辺りを見回すと満席になっていました。
注文した一番豪華な Queen's Teaというセットは、コールスロー、グリーンサラダ、サンドイッチ2種、スコーン、クランペット、ショートブレッドビスケット、プチフール、フルーツ等々盛りだくさん。
お茶も好きな種類を選んで、のんびりまったり楽しみました。
こういうお店って男性はなかなか入りづらいのかと思っていたら、たった一人でゆったりとお茶している男性や、家族連れの男性と、思ったよりも男性も多し。
面白いのは、ティーポットの柄も形もバラバラなこと。
テーストを揃えてというのでもなく、全然違う種類のティーカップとソーサーだったり。
そんなに堅苦しくもなく、それでもゆったり気分の味わえるお店でした。


   クロワッサンとブルーベリースコーン


同じChurch St.沿いということで、私の「行ってみたいパン屋さんリスト」に入っていた Thorough Bread and Patsyへもご一緒いただきました。
パンだけかと思ったら魅力的なケーキもあったのですが、この日は割と暑い日だったのと、お茶前だったのと、帰りにTartineにも寄るということで、ケーキは断念。
三者三様好きなものを買い、私はクロワッサンと、ブルーベリースコーン、スイートブレッドプディング。


   クロワッサン比較


写真、左側がTartine、右側がThorough Bread and Pastryのクロワッサン。
前回Tartineに行ったとき、あれ、何か前と変わっちゃったなと思ったのですが、その日がたまたま上手く作れなかったのか、はたまた作り手が変わったのか、見事においしいクロワッサンへ返り咲き。
やっぱりTartineのパンの本、買おうかなぁ。