Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

久々のパン

そういえば、今月パンを焼いたのは、日本から父母が来ていた時のリュスティック一回。
それも慌ただしい中で作ったので、満足いかなかった。


日本から持ってきてもらったこの本、
coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ ~バゲット、カンパーニュ、クロワッサン、山食~毎日毎晩眺めて眺めて眺め続けて、昨晩ようやく捏ねる。
久々のバゲットは、相変わらずの失敗クープ。
慌しくなくても、満足いかない。
修行始めて三ヶ月、あつこ先生はドンドン先を行くのに、私といえば三歩進んで二歩戻る。一歩分進んだのは、気泡の一歩。


   バゲット