Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Waffle 対決

   flour


Food Networkを観ていたら、Bobby FlayのThorowdownで取り上げていたのがBelgian Waffle。
評判のお店にBobby Flayが訪ねて行って、そこの名物で対決をする番組。
ニューヨークの移動トラックでワッフルを焼いているThomas DeGeestはベルギー出身で、今回はこの人とベルギーワッフル対決、それもリエージュタイプのワッフルで対決する。
Bobby Flayはリエージュタイプのワッフルを知らないので、レシピを研究して Thomasに挑むのだけど、いつも自信たっぷりのBobby Flayが Thomasの焼いたワッフルを食べて、自分の作ったワッフルがそれとは違うものと認めた様子。
審判のパティスリーシェフ二人が食べての感想は、Bobby Flayのはソースが美味しい(マスカルポーネと生クリームを混ぜたもの)けれど、生地は濃厚で、リエージュワッフルとは違う。一方Thomasのワッフルはまさに本場のリエージュワッフルで、外側がカリッとしていて中身はふわっと軽いということで、Thomasの勝ち。


残念だけどレシピはわからないのだけど、リエージュワッフルの焼く前の生地の状態をじっくり観察できたので、
次はリエージュワッフル作ってみないと。
そんな時にKing Arthurから届いたのが、Pearl Sugar。これを使って焼いてみましょう。
でもその前に、お手軽なワッフルミックスで普通のベルギーワッフルを作ってからかな。