Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Something beautiful & something delicious

長く住んでいるけれど、これだけ次から次へとストームがやってきて雨が続くのは初めてのように思う。
雨も鬱陶しいが、頭上からのしかかってくるような暗く低い灰色の空も鬱陶しい。


気分が明るくなるには、何か綺麗なものか,何かおいしいもの、何か楽しいこと、そういうことがあればいいのに。
そう思っても、この雨だと必要最低限な外出しかする気になれず、日に日に重苦しい気分になってきていた今日、日本からEMS。


   New fabrics and notions


東京国際キルトフェスティバルで、みわちゃんが買ってきてくれた布と道具。
お願いしたものを全部送ってもらえて、センス抜群のみわちゃんが選んでくれた布を見ていたら、気持ちがぐぐーんとアップ。
Cloverの黒い針は、まだこちらで見かけなかったので。
パックン口金も、あまり見かけない。
お楽しみはぎれパックは、写真に写っている布だけでなく、裏側にもたくさん。
選んでくれた赤とグリーンの布も、とても素敵。


と、気持ちが少し盛り上がったので、Whole Foodsまで。
パンのコーナーで、袋入りのBelgian Waffleを発見。
レジで「これ、すごくおいしいのよ。でも本当は出来立てがおいしいの。スキーする?スキー場で食べるのが最高なのよ」なんて話を聞き、家に帰って袋をよく見たらimportと書いてある。
このメーカーがスキー場にあるってことなのかと思って聞いていたけど、どうもベルギーワッフルをスキー場で食べるのが最高という話だったらしい。


   Belgian waffle


「オーブントースターで温めて食べてね」と言っていたので、言われたとおりに温める。
輸入ものだけあって、アメリカでは珍しいリエージュワッフル。
かなり甘いけど、なかなかおいしい。中に入っているパールシュガー(たぶん)の粒も感じる。
生地の感じも知りたかったので、これは良いお買い物だった。
ということで、また少し気分アップ。


Food Networkで観たワッフル対決の話はまた次回。