Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

オレゴン旅行三日目 その一

南の近場は今までに殆ど出かけたので、北方面に目を向けて今回の旅行の目的地はCrater Lake National Park。
オレゴン州のQuarterのデザインにもなっている、アメリカで一番深い湖、クレーターレイクが見所。


   Crater Lake National Park


名前がクレーターなので、湖を目の前に見た時に長男が「こんなに大きな隕石が落ちたの!?」と驚いたのだけど、本当は7,700年前にMt.Mazama の大噴火で出来た穴に、雪解け水や雨水が溜まったそうで、水温は一年を通して3℃、1949年以来凍ったことがないとか。
湖の周りを囲むRim Driveをドライブしながら、トレイルをハイキングしたり、湖を眺めたりできるのだけど、一番の楽しみはボートツアー。
朝一番に売り出されるチケットは長蛇の列(shinaさん情報)だそうなので、予定では朝6時半にはホテルを出ることにしていたのだけど、、、
前日にホテルにチェックインした時に聞いた話では、数日前の大風で船着き場が流され、少なくとも火曜日までは再開できないとか。。。
あららら、と思ったけれど、万が一にも再開しているかもしれないということで、当初の予定通り6時半にホテルを出発。
途中のMazama Villageで聞いたところによると、やはりボートツアーは中止らしいということなので、気を取り直してCrater Lake Lodgeでゆっくり朝食。


   Crater Lake National Park


ロッジの目の前に広がる湖は、太陽が昇るにつれてどんどんと青が深くなっていき、水面に映る山や木や残雪の美しさは、写真にはおさめきれない素晴らしさ。


   Crater Lake National Park


朝食を終えてもまだビジターセンターも開いていない時間なので、地図を頼りにRim Driveを走り出し、まずはWatchman Peak Trailを歩くことに。


   Crater Lake National Park


右上のfire lookout(火の見櫓かな)まで登る1.6マイルのトレイルは、8月位まで雪で閉鎖されていることもあるとかで、実際にトレイルのすぐ横に雪が残っている。


   Crater Lake National Park


登り切ったところからはこんな感じで湖が見渡せる。


   Crater Lake National Park


写真の左にあるのが、噴火で消えた山の部分の下。延長した先に山があったと思うと、とても不思議な気がする。
一、二枚目の写真に写っているWizard Islandを近くに見ることが出来る。この島は魔法使いの帽子の形に似ているから名付けられたとか。