Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Cedar Rose

ほぼ毎日運動するようになって4ヶ月半。
見事なまでに体重も体脂肪も減りもせず、毎日毎日「私が運動しても無駄!」となおとJに愚痴を言い続け。
先週初めて、運動してきて良かったなと思ったことが起きた。


   Cedar Rose


「あぁ、早くうちに帰りたい〜」という負の気持ち満載で見つめる足下にころがっていたのは、Cedar Rose。
こんな可愛い物がうちの近所に落ちているとは。。。
そして、毎日数個ずつ持ち帰る怪しい人となる。


たしかラメ入りのリキッドグルーを持っているはず、とクラフト用具のケースを漁ってみたら、出てきた出てきた各色で10本以上。
少なくとも5年以上は放置してあったそれらは殆どが固まってしまっていたので、使えるものだけを残して処分。はからずもケースが片づいて嬉しいような、幼稚園の頃に宿題の工作で使った残りの道具を捨てるのが寂しいような。


    Cedar Rose
   

一つを銀に塗って仕上がりに満足し、残りも持てるだけの色を塗ってみる。
統一した方が素敵だろうとは思いながら。
それでもパステル調のラメのものはもったいなくて使えなくて、そのままケースへしまう。
次に使おうと思う時は、固まってしまっているかもしれないのに。


そういえばここ一ヶ月ほど、長男はSnow Falling on Cedarsを宿題で読んでいた。