Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Antelope Canyon→Bryce Canyon

朝食後、この日は3時間のドライブに出発。
Pageは町自体は派手な場所ではないけれど、Lake Powellのすぐ近く。湖でも遊べそうだし、ここを拠点にいくつかの国立公園に行くこともできそう。湖からのボートのツアーは、ちょっと魅力的。たぶんこのボートツアーで、Horseshoe Bendの辺りの川にも行けるのだと思う。
Arizonaの北の端なので、ちょっと車を走らすとUtah。
時差があるので一時間先へ進む。


ビジターセンターに寄ってお勧めのポイントを聞き、トレイルを歩くために栄養補給しようとロッジでお昼を食べていたら、お天気が悪くなっていて、トレイルの出発地点に着いたらポツポツと雨が。
雷もなりそうなので、あきらめて何箇所かのポイントを車で回って、上から観察。


Bryce Canyon


Hoodooと呼ばれるこの塔のような形のものは、長い間の浸食で出来上がったそうで、色も一色ではなく、どこか宗教的な趣がある。
そうこうする(=ポイント巡り&兄弟喧嘩)うちに雲が動いていき、トレイルの出発地点Sunrise Pointの雨もやんできているようだったので、ハイキング開始。
10以上のトレイルがあるけれど、その中からQueen/Navajo Combination Loopを選択。一つだけハイキングをするのなら、これがお勧めらしい、2.9マイルで、2,3時間かかるトレイル。
上から眺めていたHoodooを下から見上げると、その大きさがよくわかる。


Bryce Canyon Bryce Canyon


途中、こんなことしながら↑歩いていたけれど、1時間38分ですんだ。高低があって歩きにくいところもあるけれど、風景のおもしろさで苦にならない。「え〜、トレイル歩くの〜」と嫌がっていた次男も、楽しく歩いた様子。
Sunrise Pointから、歩いてきた方角を眺める。


Bryce Canyon


Bryce Canyonは日の出がきれいとのこと。毎朝、日の出10分後に目覚めている我が家は、翌朝その日の出が見られるのか。。。?