Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

リバティプリント、お好きですか?

Quilt/Craft Food Baking Tart

Libertyのキルトトップ


前回の一時帰国に日暮里で買ったLibertyの布は、お高いのでほんの少しずつしか買わなかった。
去年の今頃はカテドラルウィンドウを縫ってみたりしていたけれど、今年は小さいサイズの敷物程度のキルトなら作れるかと縫ってみたトップなのだけど、せっかくだから裏とバインディングもLibertyプリントを使いたいところ。
でも、近所のキルトショップではLibertyプリントを見かけたこともなく。
いつだったかキルトショーで見かけたことはあるけれど、やはりお高いものだったし。
これはこのまま放置され続けることになるのかも。


と、思っていたら、ふと入ったGap Bodyで可愛らしい柄を発見。
すすすっと引き寄せられて見てみたら、なんとLibertyプリント。
Sleepwearなので、どんなに可愛らしくても日中に着るのはなかなか勇気がいると思うので無理。
Gapにしては高い。
なんて十日ほど悩んで、結局買っちゃった。
他の柄のも欲しいくらい。
これを切って裏とバインディングにすればいいかな、と少し心によぎったけれど、無理なこと。


いちじくとくるみのタルト


話はまるで違う方に飛んで、たかこさんのレシピで「いちじくとくるみのタルト」。
タルト生地はフードプロセッサーであっという間だからと2倍の量で作ったので、あと3回タルトが焼ける分の生地が冷凍庫でお休み中。幸せ。
このタルト生地、油っぽくなくて軽め。
長男はドライフィグはだめかと思ったら、食欲に負けて完食。
次男はドライフィグが見事にお皿に残ってた。一体なんのタルトなんだか。。。


いちじくとくるみのタルト


粉砂糖をふってから焼くところを、ふり忘れて焼いてしまったので、ちょっと濃く焼き目がついたのをごまかすために、後からぱらぱらっと。