Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ベーグルに初挑戦

矯正中には、いくつか食べてはいけない食べ物がある。
ポップコーンとか、ガム、飴、堅いプリッツェル、炭酸の飲み物、りんごや人参やトウモロコシの丸かじりなどなど。
モチモチっとしたものもダメで、お餅はもちろん、もっちり系のピザ生地も、ベーグルもだめ。
それと、4週間に一度の割合で矯正歯科に行った後数日は、やっぱり少し痛いのだそう。
予定ではあと1年位。


ということで、「ベーグルを作っている」と言ったらちょっと悲しそうな顔をされた。
このベーグル、同じ本の他のパンと比べると、発酵時間が格段に短くてすむ。だって、一次発酵がないの。
それでもって、一単位で3個しかできない。ベーグルって詰まってるから、そんなものなのかしら。


ベーグル


焼き上がった姿は小太りっぽくなっちゃって、ベーグルとはちょっと違う。。。
それに茹でてからすぐに焼いたはずなのだけど、小皺が。。。
中は一応モチモチ。


これは手ごねで。
パン教室で習った捏ね方ではなくて、本に載っている(といっても本の写真が動く訳じゃないから、正確かどうかわからないのだけど)捏ね方で。うん、これは、上腕三頭筋に効く、なかなか良い運動かも。
「捏ね方の手段いろいろ」なんていうDVDでもあったら、必ず買うなぁ。