Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

丁寧な暮らし

Family Food Baking Cake

フルーツケーキが大好きなのですが、嫌いな人がいるということに気が付いて驚いたのは、お気に入りのレシピで焼いたフルーツケーキをプレゼントした時に、相手の顔に微妙に浮かんだ困った様子を見た時。
Martha StewartやFood Networkでのフルーツケーキの特集の時でも、「フルーツケーキ嫌いの人に、いかに気に入ってもらえるフルーツケーキを作るか」という話がよく出ているので、嫌いな人も多いのでしょう。
でもどんなに頑張っても、ドライフルーツ嫌いの人に気に入ってもらうフルーツケーキって、なかなか作れる物ではないと思います。
それ以来、フルーツケーキをプレゼントするのはやめました。もう何年も焼いていません。
.
ところが昨年末、お友だちのブログで、その人がフルーツケーキ好きと知りました。
なんだか嬉しくなって、フルーツケーキのブランデー漬けをすぐに作成。もうすぐ一ヶ月経つので、そろそろ焼けるでしょうか。
.
マクロビのフルーツケーキ
.
そのお友だちに、およばれ。
ランチをご馳走してくれるというのに、「マクロビのケーキも食べたい」とずうずうしくリクエストしたら、フルーツケーキを焼いてくれました。
丁寧な暮らしをしている人は、ほんとに素敵。
家族の健康のためにそのお友だちが作る日々の食事の写真は、いつもブログで目にして感心していたのだけれど、実際に目の前に並ぶ野菜たっぷりの品々を見ると、まじめに丁寧に一生懸命に暮らしている様がよくわかり、感心しきって帰ってきました。
一緒に行ったお友だちも、一生懸命自分の夢に向かって努力していて、自分ももっときちんとしなければと考え直させられる、有意義で楽しい数時間。
.
「なおとJはこういうの大好きだから」と言って、これまたずうずうしくフルーツケーキのお土産までいただいてきました。丁寧な暮らしをお手軽にもらってくるようでは、ダメですね。