Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Bernal-Gulnac-Joice Ranch

雨が降ったり、お日様が降ったりの不安定な天気の中、Santa TeresaにあるCounty Park内のRanchまで、次男の遠足の付き添いに。
Ohloneの人々がたくさん住んでいたこの付近の土地には、たくさんのNative Americanが眠っていて、付近の家の下を掘ると骨がたくさん出てくる話や、
鞍作りが上手で大もうけしていたチャなんとかさんは、守銭奴でお金を常に手元に置いておきたくて、家の周りに持っている金銀を埋めておいたのだけど、殺されてしまったあとで、色々な人がそこら中を掘っても未だに金銀は見つかってない話、
Native Americanが病気になって水もなくて困っていたときに、精霊が現れて水をわき出させてくれた話が、いつしかカトリックの聖人が現れたという話に変わり、つい最近も病気のカトリック信者が、レンジャーの目を盗んで立ち入り禁止の水につかった話などをEducaterから聞き、
最後には100年以上前の遊び(金属製のフープを木の棒で押しながら走る遊びや、コマ回しみたいなことや、牛の作り物にロープをなげる遊びなど)を楽しみ、盛りだくさんで楽しい遠足だった。
お話ししてくださったEducaterが、本当に話し上手だし、子どもを厭きさせないのがすごく上手。
今日は回らなかったけど、トレイルもある。近いうちに行ってみよう。
私は疲れて夕方2時間も眠ってしまった…。