Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

WELLS FARGO

Family San Francisco

次男のField Trip。昨日の夕方になって先生から電話があり、Chaperoneに欠員が出たので一緒に来てくれないかと。
行き先はWELLS FARGO。カリフォルニア州で一番古い銀行。でも、どこのWELLS FARGOに行くのか(銀行だからそこら中に支店あり)わからないで学校に行ったら、San Franciscoまで行くとのこと。
85から101へのランプは工事中(ずっと)で大渋滞。101に入るまでで1時間近くかかったような。。。(右の写真は、建設中の部分)
かつ、101おりてからSan Franciscoで道に迷うバス運転手。もう一度280にのってから、ようやく到着したのは、ウェルズ・ファーゴ歴史博物館(銀行に隣接の小さいところ。無料)。
WELLS FARGO
ゴールドラッシュの頃に、銀行と速達・運送事業として始まった会社。当時の馬車とか今なお(少しだけ)採れる金とかの説明を銀行の方からうける。正味30分位いたかしら。
近くの公園まで歩いて移動。場所はおそらくチャイナタウンの端の方。
チャイナ・タウン
こぎれいながらも、浮浪者もいる公園で20分でお昼を食べ、申し訳程度に遊び(5分未満)、またバスに。バスは高いので眺めがいい。
中華街を通り抜け、
チャイナ・タウン
ユニオンスクエアを通って、
ユニオン・スクエア
280を帰る。
こういう風景を見ていると、
(実際は、この右側に海も見えている)
バスからの眺め
何で私はアメリカで暮らしているんだろうか、だれも直接私に「本当にアメリカで暮らしたいのか」と聞いてはくれなかったな、などとちょっとセンチになって考えたりする。いえ、何で暮らしてるかは知ってるけど(笑)。
今日のSan FranciscoはSan Joseと同じくらいに暑かった。