育てるということ

8月の末からは、長男はハイスクール。
順調にいけば、4年後には大学生で、どこか遠くの大学に行くことになるかもしれない。
17歳で家を出るなんて、早すぎるとは思うけれど。
何人かの、もう既に大学生以上のお子さんをもつ方々に、「さみしくなかったですか?」って聞いてみた。
そのなかで、心に残ったのは、「子どものためにやるだけのことをやったので、さみしくない。」という言葉。
まぁその方の場合、結果も素晴らしかったようなので、達成感は一段とあるのかもしれないけれど。
でも、「やるだけのことをやった」と思えるのは、結果はもちろんだろうけど、自分自身が納得いくだけのことをしたと思えるからこそだろう。
ということで、あと4年間とちょっとの間の私の目標は、自分で納得いくだけ手をかけて長男を育てること。(過干渉という意味ではありません。)次男もあと7年とちょっと。
とても難しい課題。
.
一週間のSpring Breakもおしまい。
Memorial Parkでランチを食べたり、図書館に行ったり、映画に行ったりと、3人でそれなりに楽しく過ごした。
学校も残すところ2ヶ月弱。雨期もようやく終わった(かな)。
.
そして、我が家で今もっとも成長中のもの。
天然酵母
レーズンの方はだいぶ泡だってきた。酒粕の方はまたダメだったかも。

一日一膳シリーズ

いや、一週間にようやく一膳かな。
Red-Lentil Soup with Sage and Bacon
Martha Stewart Livingの1999年2月のレシピからRed Lentilのスープ。
でも、どうというものでもなく、さよならレシピとなりました。ばいばい。