Baguette

Baguette 10-2016

ほぼ一ヶ月半ぶり。 ここが一番見栄えの良い場所。

Baguette 9-2016

成型を失敗した気がする。 過発酵だった気もする。 でももう何もわからない。 クラムはおいしい。

Baguette 8-2016

これが一番見栄えの良い場所。 どうも、どこが綴じ目がわからない状況で型に移すのが失敗の原因のような気がする。 なんだかもう...。 全てを咳のせいにしておこう。 クラムも、改悪。 パーチメントペーパーをやめ、両側の型にグレープシードオイルを塗って…

Baguette 7-2016

気を良くして、昨日焼き上がった途端に生地を仕込み、朝一番で焼く。 倍量にして二本。 くっつくのを防ぐため、片方にはまずショートニングを塗ってみるも、穴に入り込んで伸びないので、グレープシードオイルを塗る。 もう片方は、(昨日、穴から生地を剥が…

Baguette 6-2016

週末に見つけたEstate Saleで、このバゲット型($2)と、横幅の広いタルト型($1)を買った。 この上で最終発酵し、このまま焼く。 500度予熱で、そのままキリを吹きながら5分、その後446度に下げて15分。 真ん中が帯び切れしているものの、今年に入ってからだと…

Baguette 5-2016

レシピを以前使っていたものに戻してみた。 それでも、この程度。

Baguette 4-2016

片方は、NaotoJのスコア。 そしてそれも上手くいかなかったので、生地の張りが足りないのだろうと言われる。 数年前の方がまだうまかったなぁ。

昨日のバゲットでサンドイッチ

ツナサンド。 レモン酢のレモンをドレッシングに。

Baguette 3-2016

この場所が一番の出来...。 次回は少し温度を下げてみる。

Baguette 2-2016

前回よりもクープを深く入れてみたら、やはり間違いだった... 「生地の張らせ方が悪いんじゃないの?」とNaotoJからアドバイスを受ける。 今回からレシピ半量に。 気泡は前回よりもいい感じ。

Baguette 1-2016

バゲットを裏返す専用の板を買ったのは数カ月前。 ようやく使う。便利。写真なし。 そしてクープは相変わらず下手。底割れした。 でも、久しぶりのドライイーストの100%白パンは、自家製酵母の美味しさとはまた違う美味しさ。

ハードな一日の前に

朝7時にのManresa Breadへ。 サマータイム初日、前に来ていた二組のお客さんと一緒に、パンが並ぶのを待つ。 前回買わなかった、アーモンドクロワッサンと甘い系のブレッドプディングとスコーン、それといつものチョコレートブリオッシュ。 アーモンドクロワ…

翌日のバゲット

朝ごはん

Vironレシピのバゲット 2回め

500gの粉で、成型時20cmのバゲットが6本できる。 つまり6回クープの練習ができるのだけど、とりあえず一番ましだったがこれ。ファリーヌの割には打ち粉が少なかったけれど。 1本は捻ってクープを入れずに焼くトルナーデにしてみた。 多い目の穴は気泡じゃな…

Vironレシピのバゲット

まとめて買った中の一冊。 Vironのレシピと言っても、我が家には同じ粉が無いので同じというわけにはいかないのだけれど。 家庭で焼きやすいようにと、一本が小さめ。 オートリーズ 一次発酵後 布どり 焼成前に銅板に移す際、一本ドテッっと落とす…。 折角ク…

バゲットと栗粉のカンパーニュ

photo by NaotoJ Bahn Miを作りたいということなので、バゲット担当を仰せつかる。 一次発酵前 一次発酵後 布どり そして、焼き上がりは無残なクープ。横割れあり。 クラムはこんな感じ。 でも自家製チキンレバー入りのBahn Miはおいしかった。 それと栗粉の…

Advent Calendar

なおとJがスターターの状態を見たくて焼いた試作 ちょっと風邪気味で、なおとJに作ってもらったパニーニ スターターの余りで作ったパンケーキ スターターの余りでワッフル そば粉のマフィン(これはおいしくなかった。そば粉を使い切れなかったのが残念) コ…

Marin Countyのベーカリー再び

Ponsford's placeがFBに載せていたシュトーレンの写真がとても魅力的で、クリスマス前に行ってみたかったので、マリンカウンティまで。 いつもは金曜日と土曜日だけ開店するところを、クリスマス前に5日間連続で開店。 小さいお店だけど、パン世界選手権優勝…

ベーカリー巡り その8 Maison Kayser

短い日本滞在なのに、松屋に何度も立ち寄った。 地下のMaison Kayserでバゲットとマロンのパン。

ベーカリー巡り その4 Gontran Cherrier Tokyo

渋谷でもう一軒行ってみたいと思っていたのがGontran Cherrier Tokyo。 Vironからヒカリエに戻る途中に立ち寄る。 Vironで買ったパンだけじゃなく、お土産やら他のパンやらと、既に持っているエコバッグは一杯で、こんなにパンを買っていいものかと思ったも…

ベーカリー巡り その3 Viron

去年四月のNaotoJの日本出張の時、こちらに戻る日の朝にお店に行って持ち帰ってくれたVironのバゲット。 手持ちにして丁寧に持ち帰ってくれて美味しかったのだけど、「全然違う」と持ち帰った本人が一番がっかりしていたパン。買った時から24時間近くたって…

Berkeley 2013夏 その1

今年もTOMODACHIサマー2013 ソフトバンク リーダーシッププログラムのボランティアをしたいと言うので、そのオリエンテーションでBerkeleyまで。 オリエンテーションは2時間の予定なので、その間にお買い物。 去年通って、あの辺りの道は完全に把握したと思…

MANRESA Bakery Project (ほんとはMANRESA Bread Projectです)

なおとJが自転車部の方々と朝早くから遠くへ乗りに行き、次男はお泊り会でいなかった先週の日曜日の朝、一人で出かけたCampbell Farmer's Marketで、今まで見かけたことのないベーカリー発見。 パンが見るからにおいしそう。 家に帰ってから調べたら、Los Ga…

Berkeley 2012夏 その4 -Bouchon Bakery-

日曜日の今日は午後2時から7時まで、大学内でCounty Fairだとか。 お友達もできたそうで、ボランティアと言っても次男本人の楽しみにもなっていて、初日の不安はすっかり解消された様子。 年の近い日本在住日本人と接する機会は滅多にないし、ドライブは辛い…

久々のパン

そういえば、今月パンを焼いたのは、日本から父母が来ていた時のリュスティック一回。 それも慌ただしい中で作ったので、満足いかなかった。 日本から持ってきてもらったこの本、 毎日毎晩眺めて眺めて眺め続けて、昨晩ようやく捏ねる。 久々のバゲットは、…

バゲット袋

クープ修行は進歩ないまま、いや退化しながら続いてる。 写真を撮る気にもならなかったバゲットも。 しかし今回は、最近の悩みをあつこちゃんに解決してもらったら、退化前までには復活。 Etsyに50作品載せる目標を立てたのが二月。今、既に五月末。 「50く…

クープ修行 10

進歩は見られなくとも、10回続ければ三日坊主とはいわれまい。 ナイフが鈍くてクープはダメダメ。 でも気泡は今までで一番。 今まで手ごねで5分だったところを、フードプロセッサーで一分強にしてみた。 捏ね時間が、私の手ごねでは短すぎたのかもと思ったの…

クープ修行 9

レーズン酵母で。モルトーパウダーは入れるつもりが入れ忘れ。 いつものこね時間では短すぎたのかもと、少し長く。かつ、手ごねじゃなくてフードプロセッサーで。 写す角度によっては、ちょっとエッジが立ってるように見えなくもないかもしれないような気も…

クープ修行 8

読んでくださる方も飽きているだろうし、書いてる自分も飽きてきているクープ修行。 修行にも何もなっていなくて、退化中。 今回はヨーグルト酵母でやってみたけど、血迷ってクープ浅くにしてみたら、こんなことに…。 グループオーダーしたweckのガラス瓶を…

クープ修行 7

成型が下手で、新幹線の先端みたいな形になってしまった今回。 レーズン酵母で、変更点はモルトパウダーを1%入れたこと。 銅板を使うようになってから、底に焦げ目がつくようになったので、段を一段上げたこと。 気温が上がってきているのに、クープ入れ前の…

クープ修行

天然酵母でバゲット。 ほんとは太めだからバタールだけどね。 クープが上手くいかなかったのは、おそらく(はい、おそらく)生地表面を乾かさないでナイフを入れようとしたことでひきつってしまったからかと。 それでもこのモチモチ感がうちでは人気。

クープ修行5

地道に続く、クープ修行。 今回は パンチはボールを30センチ上からトンと落とすのみ。 丸める時に、丸く丸めるのではなく、その後の成型を考えた感じにまとめ、ガス抜きは少しだけ。 クープ深めの1.5センチ、クープナイフで。 成型は三分の一ずつ折ってから…

クープ修行その4

うーん、「焼けば焼くほど良い方向に向かう」、そんな単純なものではないらしい。 今回、道具に走った。銅板。 どこで買えばいいんだろうと先週金曜日の夜に検索し、Etsyで発見。 迷う間もなくポチっとしたら、なんと月曜日の朝には届いた。早い! 1. 銅板 2…

クープ修行3

むらさきちゃんと慌ててクープ修行に励んでいる理由、実は二人でパンの宅配業を始めることにしたから。 他のパンは焼けるのに、ハード系のパンだけがどうしてもダメ。 いっそのことハード系なしでいこうかと思ったけど、それでは納得いかなくて。 二日前まで…

クープ修行3-ほんと版

前回との相違点 1. 出かける関係でちょっと二次発酵不足 2. French Styleの粉が半分量しかなかったので、European Style Artisan Flourも使った 3. 焼成時にシリコンマットではなく、パーチメントペーパーを使った 4. ナイフを研いだ 5. クープ二種類(ナイ…

クープ修行2

二日目の今日も同じレシピで。粉も同じくKing ArthurのFrench Style。 この粉は、King Arthurのウエブサイトによるとタンパク質11.5%で、灰分多め。ついでにお値段もお高め。 今回と前回と変えたのは、 クープを入れる時に傾けるナイフの向き。 パンを横長…

クープ修行1

むらさきあつこちゃんと二人パンくらぶをしたのが先週の月曜日。 「油を塗らないでパカっと開いたクープを実現したい」とあつこちゃんに話をしたところ、豪華マンツーマンレッスンが実現。 レッスンといっても、レッスン料も払わないでただただ色々教えても…

バゲットもう一度

失意のバゲットを焼き上げた昨日の朝、前の夜に作っておいた前種を使って、今度はイーストのバゲットを。レシピは高橋雅子さんの長時間発酵で。 クープは昨日よりはいいけど、まだまだの域。 バゲットはオーブンから出した後にクープの様子を見るときと、切…

バゲット

パンクラスにお誘いいただき、昨日バゲットを習ってきました。 自分で作って失敗ばかりなので、先生の手の動きを見ればこの状況を打破できるかと。 バゲットのほかには、ヨーグルトブレッド。 バゲット、家族は特に喜ばないのに、なぜに何度も作るのか。 た…

ちょっとおでかけでPalo Alto

次男も帰ってきたし、補習校も無い週末だし、四人でどこかにお出かけしたいところだけれど、次男は風邪もお土産に持って帰ってきたし、長男もテストがあるしということで、近場のPalo Altoへ。 朝八時半に向かったのは、お正月にも行ったヨーグルトショップF…

またも夏休み最終日

ハイスクールもとうとう明日から新学期。 いつもの「お夕飯なぁに?」攻撃に加えて、朝10時半から「お昼ご飯、なぁに?」と聞かれる恐怖から逃れられるのはとても嬉しいけれど、「あぁ、また緊張の毎日だなぁ。」と憂鬱な気分も感じていて、子どもたちの夏休…

前夜祭

バゲット。 我が家は私以外は食べません。三人ともリッチ系のパンが好きで、皮にはあまり興味なしだから。 おいしいバゲットなら気軽に手に入るし、そういうことで自分でバゲットを焼こうとは思ってなかったのだけど、準強力粉に興味があってFrench-Style Fl…

今月のぱんくらぶ

4回目となった今回は、2名欠席で3名で頑張ることに。 なのにフランスパン系の難しいのに挑むの。 だから2単位。 . . あつこちゃんは大きな石の板と焼き網を抱えてやってきてくれた。 こすもすちゃんも元種を持ち、いつもの遅刻時間の1/3で登場。 二大師…